Skip to main content

H100系ハイエース ヒーターが効かない

H100系ハイエースディーゼル、室内の温風が出ないということでご入庫されました。
たしかにヒーターがまったく効いていなく、この寒波では大変辛そうです。
 
室内の吹き出し口操作切り替えレバーは引っ掛かりがあるものの動きますので、あとはヒーターコアだけです。車のヒーターは冷却水を室内に引き込んでヒーターコアに送り、ファンで熱を取り出しているだけですので、ここが詰まれば当然温まりません。
 
写真のエンジンからヒーターへの送り側ホースは触ってみて熱いので正常、ヒーターからエンジンへの戻り側ホースはぬるいのでやっぱりヒーターコアが詰まってそうです。
 
送り側、戻り側に交互に水道のホースを突っ込んで錆水を出し切り、冷却水を全量抜き替えしました。抜き替え後はヒーターの効きも問題なさそうです。
車齢が増えるとホースの劣化等で漏れ→水補給→漏れを繰り返して冷却水が薄まり錆が発生しやすいですね。ヒーターコアの目が細かく、フィルターのような役目をしてしまうので錆が出切るまで何度かヒーターコアを清掃する必要があるのと、冷却水が漏れている可能性があることをお伝えしてとりあえず完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です