Skip to main content

正月なのでお餅をつくってみる


思い立ったが吉日、去年のもち米が残ったままなのでお餅を作ります。そろそろお米どうにかしないとまずいなぁ、って思っただけの料理枠です。


米を研ぐ


ひたすら研ぐ


8㎏の合計もち米になりました。なんかすごい量になりました。


さて、白餅を作ってもどこでもスーパーで安く売っていますので、今回は豆を混ぜてお店風のお餅を作ろうと思います。


お餅に混ぜるお豆つくりから。給水させて圧力鍋で数分加圧した後、


柔くならないよう水で急冷します。ちょっと固いぐらいがベストらしいです。


水揚げ。ざるの大きさが半端ないです。


この餅つき機で一度に1.8kg(水揚げ後)のお米がつけるらしいです。ちなみに面倒なので計量はしません、1.8kgのメモリに米のかさを合わせるだけOKです。最初、標準の2.5杯では全然蒸しあがってなかったのでカップ4杯にしたところ丁度いい感じでした。蒸すまでが30分ぐらいでつくのは一瞬なので蒸し器が別にあると大量につけそうです。


うまい具合につけました。丸餅はチンするとき火が通りにくいので今回は切り餅しか作りません。


で、元旦の朝から切っております。あけましておめでとうございます。


豆餅も思ったよりきれいに作れました。結局、黒豆だけにしました。煮汁もさし水に入れたほうが栄養価は高そうです。


完成です。出来てみればあれだけあったのにかさが減っちゃいました。茶色いのは黒砂糖とごまを入れたお餅です。福岡だけかもしれませんが人気のお餅です。

おまけ


モッフルメーカーでモッフルを作ります。切り餅でもなんのお餅でも構いません。ちなみにワッフルメーカーでもできるらしいです。


出来ましたね。これにあんこをつけて包みこみます。気持ち潰してください。では、目を閉じて食べます。そしたらなんと? 梅が枝餅そっくりじゃないですか。